コンテンツ

HOME

料理の基礎知識

肉料理

野菜料理

魚料理

ご感想

 

アメリカでは、お料理をする人としない人が極端に別れている国だそうです。
それがアメリカの食文化事情だといわれています。
料理をしない人は冷凍食品を解凍して食べたり、ケータリングや、外食など、料理をするには欠かせないナイフや包丁を使うことはあまりないようです。それも、多くの場合は前述のようにファーストフードのようなハンバーガーやポテト、マッシュポテトなどを食しており、「速くおなかがふくれればそれでよい」といった考えが一般的であり、グルメというには少し遠い気がするからです。
する人は、既製品を上手に使いながらお料理作りに励んでいるようです。

Cooking Lesson

はじめに

みなさんこんにちは。ようこそ当サイト「Cooking Lesson」へご訪問頂きましてありがとうございます。当サイトでは、お料理初心者のための料理の基礎知識から様々な料理についての栄養素や、食材の選び方、料理のコツなどを主にご紹介しています。

これから、料理を始めようと思っているお料理初心者の方にとって少しでもお役に立てればと思い料理についてあれこれ情報を集めてみました。また、料理をすることやお米の美味しい炊き方は誰にも負けない!!という方も是非是非ご覧下さい!もしかしたら、新たな発見や知識が身に付くかもしれません。

では、先ず料理とは何でしょう・・・。もちろん知っている方が多いかと思いますが、先ずは料理について考えてみましょう。

料理とは?

料理とは、食品や、食材、調味料などを混ぜ合わせて加工をすることやそれを行なったものの総称です。
加工には、加熱や、発酵、冷却など様々なものがあり、この加工の過程は調理と言いますが、区別はされずに料理をすると呼ばれることもあります。

民族や人種、地域などによって、使用する食材や調味料などが大きく違い、調理法にもそれぞれ差があります。同一民族内の断層によって違う料理が存在する例もあるようです。特に君主や貴族などの場合は、特殊な料理が発達する例が多く、宮廷料理などと呼ばれています。

また、同じ食材であっても多種多様な料理があります。それには、地域や民族による調理方法や主食などとの関連や、入手可能な調味料などの食材の差や、気候との関連または、宗教の制約などによって違ってきます。

料理と似ている物にお菓子がありますが、多くの文化においては料理とは別の物と考えられることが多いようです。主に食事としてなのか、間食として食べるのかの違いによってきますが、お好み焼きのように意見が分かれているものもあるようです。最近では健康ブームなんで、自宅で健康料理を作る人も増えてきています。寒天や十六穀など昔ながらの料理を頂くなら十六穀のお店を利用すると良いでしょう

主食とする食品などについても、料理にはいるかどうかは明確には判別されてはいないようです。

おすすめWEBサイト 5選

クリーンスーツ
http://www.rakuten.co.jp/atomkousan/
通話料 削減
http://line1.jp/
apartment tokyo
http://apartment-japan.tokyo/
ボタン おしゃれ
http://ahaswell.ko.shopserve.jp/
ヴァンクリーフ&アーペル高価買取
http://kaitori.housekihiroba.jp/vancleef_and_arpels.html

最終更新日:2015/3/23